診察断られました


みなさまこんにちは下北沢にある世界のビールが楽しめるちょっと変わったおかしな美容室T:Luck店主伊藤です。

先日イラッとすることがありました。

僕地味に喘息持ちなんですね

喘息と言っても咳喘息というもので

咳喘息とは

咳喘息はアレルギーによって起こる病気です。 アレルギーによって起こるは気管支喘息ぜんそく)がありますが、
気管支喘息のようにヒューヒュー、ゼーゼーや呼吸困難をともなわない、だけの喘息咳喘息です。
咳喘息の病態はアレルギー性の気道の炎症です。
気管支拡張剤で咳は止まっても、喘息と同様に気道の炎症をおさえないと、再度風邪やアレルギーで刺激を受けるとすぐに再発をします。
炎症を繰り返すうちに5年以内に3,4割の患者さんが気管支喘息に移行します。この流れを防ぐには早い時期から吸入ステロイド剤を使って気道の炎症を抑える必要があります。

僕の場合数年前に風邪になり、それ自体はすぐに治ったのですが、そこから空咳だけ、基本的に夜布団に入った後、体が温まる時、をメインに1ヶ月以上も続きました、
もちろんその間にも内科に行きました、2件ほど。

どちらも「風邪の影響ですね。咳止めだしておきます」
との事、しかしそれでも治らず2ヶ月ほどたち、自分で色々調べて咳喘息というものを知り、呼吸器科へ。

その先生に経緯と過去の受診、咳止めで治らない事を話し、ネットで咳喘息というものを見つけて今日ここに来たと伝えたところ

「そこまでわかってるなら僕の方からお話しすることないですね、ほぼ間違いなくそれでしょう。対処として〜」

と僕を一切否定せず話を聞いてくれ、対処の仕方を教えてくれました

基本喘息のステロイド吸入器で収まります、

コレですね

しかし咳喘息はちょっとしたきっかけでまた出てしまいます

風邪を引いた時、花粉症やアレルギー、寒暖差、喉の乾燥色々です

その度にステロイドをもらいに行かないといけません、薬局で売ってくれれば助かるのに。

さて、そんな普段は外に出ない地味な喘息を持っている僕なのですが

先日の話です。除湿機を買いました。

そろそろ湿気も気になるので除湿をかけてサーキューレーターを回して寝ました。

朝起きたら喉の張り付くような乾燥。

やっちまいました、寝る時は加湿、にしておいた方が良さそうです。

それをきっかけにまた出てきました咳喘息

こんなコロナの時期、少し咳するだけでもジロリと睨まれる嫌な世の中です。

日中も全く出ないわけではないのでお客さんにも心配させてしまうし、マスクしてても嫌ですよね。

早急にステロイドをもらいに行かねば!

と言うことで下北沢で過去にもお世話になった◯◯クリニックさんに行こうと思い、こんな時期なので行く前に一応電話をして事情説明をしました、ステロイドが欲しいと。

そしたらですね、

断られました。

は?( ゚д゚)?

電話をかけ説明するも、少々お待ちください、少々お待ちくださいそこそこの時間2回ほど待たされました、

いや。そんな待たすなら確認して折り返すとかして欲しいもんです。

んで、何でかと言うと、こんな時期なので、コロナの疑いのある方は〜病院さんを紹介しておりますので、そちらへ、ただ本日休診日なので明日以降に。

は?いや、ちょ、マテヨ!(`・ω・´)ノ

俺コロナじゃないから。熱ないし飯うまいし元気だし!

実際熱も6度ちょいと普通ですよね、

話をしてもすみません、すみませんの一点張り、

「僕のカルテもありますよね?ステロイド欲しいだけでもだめなんですか?」

すみません、すみません、の一点張り

看護師さんに文句言ってもしょうがないですよね、医院長がそう言ってるのを僕に伝えてるだけですから

ですがね、流石にアホかと思いましたよ

コロナじゃない患者を見ないでどんな患者みるの?

さらにコロナを受け入れてる所にコロナじゃない患者を送りつけて感染広げてるのお前らやろ!

たしかにPCR受けたわけでもない僕が、コロナでない証拠はないですよ、

けど店や病院に入る時検温とかしますよね?

それで37度以上のひとはお断り的な。そう言う判断基準があるわけでそこに該当しない人を診察拒否してコロナ受け入れの病院に送りつける

その結果僕のコロナ感染確立めちゃくちゃ上がりますやん

わかりましたよ、こうやって感染は広がっていくんですね、他行きますけど、忘れませんからね○○クリニックさん僕にしてくれた事。

結局僕は他のクリニックで事情を説明して問診を受けステロイドをゲットです

しかし何なんなですかね、クリニックが一般患者受け入れないで何の仕事してるんですかね、しかも初診ではなくカルテもあって症状もはっきりしてるのに。

飲食店が〜とかお酒が〜とか色々言ってますけど1年前と同じことやってる今の日本どうなんですか?

一年前大変だったニューヨーク、いまはワクチン接種も広がり賑わいも戻っているようです。

一年前世界的には大したことなかった日本、一年たった今1年前と同じことやってる。

オリンピックなんかやってる場合じゃない。

でも、だって、だけど。

あちらを立てればこちらが立たず

わかりますよ、全て丸く収まることなんてないの。

だけどさ、一般患者が一般医療を拒否される。

死ねって事ですか?

ちょっと大袈裟ですがきっとそう言うことが原因で亡くなってる方も多いんだろうなと思った昨日の出来事でした。


ABOUTこの記事をかいた人

2016年 8月 17日 下北沢にちょっと変わったおかしな美容室 T:Luck をオープン 普通という無個性からの脱却を目指し日々奮闘中