美容師に一番必要な技術


おはようございます

T:Luck SATOSHIです

今更ながらと言うか、定番のと言うか、

アッシュカラーにハマっております

先日もお任せでやらせていただきまして

カーキアッシュに

カーキ

カーキアッシュ

ローライト

アッシュ ローライト

カーキアッシュにローライト

昨日お会いしましたが評判も上々との事

お任せでやらせていただいてお客さんが周りに褒められるのが一番嬉しいですね

僕のカウンセリング方法

当店にはヘアカタログもファッション誌もないです

つまりカウンセリングで基本完成形を見せないと言うか、

はっきりしたゴールをお客さんに提示しないんですね

もちろん、僕の中ではゴールは見えているし、カウンセリングで方向性はきちんと話し合って決めます

「今日はどうしますか?」だとお客さんは結局いつもと同じになってしまう

お客さまはどう伝えていいかわからない

お客様は自分に何が似合うかわからない

やりたいイメージはあるけどどう伝えていいかわからない

ちょっといつもと違った自分になりたい

本当にどうやってくれてもいい

などなど、

漠然と[なんかしたいなぁ]くらいのお客さんも大多数だったりします

うちの場合は、『何にも決めないで来ちゃった、お任せで!』って言うケースもかなりあります

明確にこうして欲しい!って言う場合はお客さんからきちんと言ってくる場合がほとんで

もちろんそれをやることによるデメリットがある場合はきちんと話すし、

その上で『やっぱりやーめた』ってなる場合もあります

カット、カラー、パーマが出来るは美容師名乗っているなら当たり前ですね

一歩上の技術として僕が考えるのはカウンセリング力

え?今更?って思いますよね、

けど、そのカウンセリング力の中にもちろん提案力があったり、必要な単価アップがあったり、不必要なら省いで単価が落ちることもある

それでもよくて、だって必要なことならやるけど不必要なことやって単価上げて髪痛ませてもしょうがないし、お客さんの懐事情も痛む(笑)

そして何より信用をなくす。

1番のお客様とのトラブルの元

過去美容師をやって来て一番トラブルになることが多いなって思ったのは

「前回と一緒で」

「わかりました」

で始めちゃう、

「いつもと一緒で」

「わかりました」

これは割とトラブルにはなりにくい

要はいつもと一緒でって言うのはもういつも来てくれてることが前提でそこには信頼関係もあるなら、ちょっと変えても

「ちょっと変えたよね?」

「バレました?(笑)」

みたいな信頼関係ありきだと思うんです

一方前回良かったんで前回と同じで

これってまだ数回、もしくは二回目とかだと思うんです

いつもにつながる過程というか、一番気をつけなきゃ行けないところ

ここをクリアーできたら常連さんになってくれるかな?

って言う状況かなと思います

カットだけならまぁわりと大丈夫かと思いますが、事カラーに関してはちょっと危ない

同じでと言われても確認する

 

前回良かったから前回と同じで

はいわかりましたでカルテだけ見てその通りにやるのもいいです

けど、そこは前回のどんなところが良かったか、何がやりやすかったのか、友達からの評判などなど聞けることはたくさんあるわけだし、前回と今回ではシーズンもまた違っているかもしれない、仮にその時冬だったけど今回は暖かくなって夏服も着れるくらいのシーズンなら髪色もまた少し変えたほうがいい場合もある

前回と同じでと言われても同じテイストで1つ2つ提案できないと

最初はよくてもそれが続けば手を抜かれたと思われて離れて言ってしまうケースもありますよね

僕よく聞くんです

お客さんが今まで行っていたお店を変えてうちに来てくれた時に

「なんで前のお店から変えちゃったんですか?」って

過去何回も聞いて来た質問で今でも印象に残ってるのが

仲良くなり過ぎて扱いが雑に感じるようになったから

との事

きっと美容師さんは雑になんて扱ってないと思うんです

「いつもと同じでいいかな?」

みたいな感じだったのかはわからないけど

お客さんが雑にって思ったならそれは雑になってしまいますね

せっかく気づき上げて来た特別な信頼関係ありきの

いつもと同じで

が通る信頼関係が

なくなっちゃったんですね、

「いつもと同じで」はお客さんが言うべき言葉であり美容師側が言うべき言葉ではない

一通りカウンセリングした時に迷っていたり、決まらなかった時などに

とりあえず前回と同じにしとく?

これ一回ならありだと思うんです

けど、なんのカウンセリングもなく、いつもとおなじでいいかな?

を二回以上やってしまうと

扱いが雑と受け取られてしまうかもしれません

仲良くなっても、友達でも

髪に関してはプロだからこその提案力を持って接していきたいですね

あ、当たり前ですよね

お粗末!(白麺士パクらせていただきました)

まとめ

これを読んでくれた美容師さんも一般の方もいろんな意見、考え肯定も否定もあると思いますが

あくまで僕の個人的な考えでみんなそれぞれでいいと思います

ただあくまで僕の考え

技術面を学ぶは当たり前、メンタルなソフトな部分をもっと学び考え

個のお客様にとって何が良い接客なのか個々で見極めて臨機応変にやっていきたいですね。

さて本日もう午後ですが今日も1日楽しんでいきましょう!

では! T:Luck!!( ´ ▽ ` )ノ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です