低コスト?赤外線スイッチつけてみた。

おはようございます

T:Luck SATOSHIです( ´ ▽ ` )ノ

お店の電気


明るくていいんです

ただ、今度夜お酒出せるようにするのでそのときは少し暗くしたいなと思いまして

手段1 調光をつける

メリット  スイッチの下にダイヤル式や上下レバーなどで明るさを調整するものなので微妙な明るさの調整ができる

デメリット   現在LEDで調光不可の電球を使っているので調光可のLEDに全交換して調光機をとりつけるとだいぶコストがかかる

 

手段2 天井のコンセントレールに各自スイッチをつける

メリット 調光機より少しだけ安い 使わないレールをオフにできる、既存の電球で可能

デメリット オンオフしかないので細かい調整はできない 配線工事めんどくさい

 

手段3 明るい白いLEDど真ん中の明るい電球に個別で赤外線スイッチをつける

メリット 一個980円 工事不要 既存の電球で可能

デメリット オンオフしかないので細かい調整はできない 別売でリモコンが必要

とりあえずこの3つの方法で考えてみだが、1.2共に電気工事を依頼すると5〜8万くらいかかり、店を1日閉めるので却下

とりあえず工事不要で出来るのと材料コストも安く済むので3で行きました

Amazonで一個1100円くらい


それをとりあえず5個

開けてみます


わかりますかね?

レールと電球の間にかませて個別にオンオフできるようにするんですね

まずは電球を外してレールにこいつを取り付けます


次にリモコンの設定をします

通常はそれ用のリモコンなどを使うのですが僕はスピーカーで使っていないリモコンのスイッチで代用します

こちらBOSEのBluetooth スピーカーのリモコン


使っていない下部のの1〜0までのスイッチを利用します

セット面上部の白いLED左から1.2.3.4とし、中央の大きなライトを5で設定します

各リモコンアダプターをセットし、この黒い小さいボタンを3秒ほど長押しします


すると、隣の緑が点滅しますので


点滅中に2のスイッチを押しての赤外線パターンを記憶させます


すると今度は緑のライトが点灯変わり準備完了。

ライトを取り付けて


オフ!

オン!

とこんな感じでオンオフできるようになりました

全体では

ます全点灯

個別スイッチでオフ


…( ゚д゚)…シャシンダトワカラナイネー

実際は白い機械的な白色電球、温かみのあるオレンジの日色電球

消すとすごい雰囲気良くなります

これで夜いつ飲みに来てもいい雰囲気でお迎えできます( ̄ー ̄)

美容室だけどね^_^;

これ知らない人は普通にリモコンもセットで買っちゃったりするんだろうけど

赤外線設定のできるものは手持ちのリモコンとかでも使えるのでお試しくださいな(⌒▽⌒)

美容師ですがDIYアドバイザーもやってます(笑)

さて、好きなことを好きなだけ、まずは知ってみる、知ってみたら興味を持って学べる

まずは知ること、学ぶことはその後で。

今日はどんなことを知ることができるか楽しみに

本日も楽しんで生きましょう( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2016年 8月 17日 下北沢にちょっと変わったおかしな美容室 T:Luck をオープン 普通という無個性からの脱却を目指し日々奮闘中