明るくて透明感のある暗い青に染める

おはようございます

T:Luck SATOSHIです( ´ ▽ ` )ノ

先日

明るい青でキキララのキキみたいな青にしたい」と、オーダーいただきました、

「色落ちを考慮して仕上がりは濃いめに入れますよ」

と了承していただきあとはお任せでとの事

OK!! お任せ大好き!

求めるは明るくて透明感のある暗めのブルー

…( ゚д゚)ムジュンダラケダ

さて、

ベースは完全バージン毛なのでとりあえずブリーチします

ブリーチ1回目

まず根本ちょい空けで塗りました。まだオレンジって感じですね、求めるは透け感!

続けてブリーチ2回目

ちょい赤みが残ってますね

うーん、、、もう1回行きましょう!とお客さんからの提案!

OK! 行こう!!

ブリーチ3回目

だいぶ赤みが飛びました、オレンジ感はなくなりましたね

さて、ここに僕の大好きなブルー系のアッシュを

「ドーーーーン!!!」


喪黒福造も青くなりました

…( ゚д゚)

ボケなくていいね

あらためて、

ドーーーーーン!!

まるで藍染のようだ

透明感だけを求めるのであればブリーチなしでもいけるけどここまでの色味の鮮やかさ、彩度を求めていくとブリーチは必須かと

トーンで明度をコントロールするというより彩度で明度をコントロールするというのか?

専門用語よくわからん(笑)専門職だけどな( ゚д゚)

わかりやすく言います

色が落ちて明るくなっちゃいましたーってあるでしょう、ならば色が入ると暗くなるのです

黒い画用紙(黒髪)に青い色鉛筆で何回塗りつぶしても色味も見えにくくやっぱりくらい

白い画用紙(ブリーチして明るい髪)に青い色鉛筆で何回も重ね塗り、塗った箇所は暗くなるけど色は青

色で明るさを調整って事ですね。

デジカメで撮らせてもらいました

日の下にでると

美しい♪(´ε` ) ご飯3杯食べれますね♪

たまたま遊びに来ていた僕の先輩と、意気投合


2人で10本近く空けていきました(笑)

アヤちゃんありがとうね、ちょっと変わったおかしな美容室楽しんでいただけたようで嬉しいです( ´ ▽ ` )

うちに来てくれた人が美味しいビールのが飲めるように

仕事も遊びも頑張って

今日も1日楽しんで生きましょう!

でわ! T:Luck!( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2016年 8月 17日 下北沢にちょっと変わったおかしな美容室 T:Luck をオープン 普通という無個性からの脱却を目指し日々奮闘中