自分の身は自分で守ろうよ

おはようございます

T:Luck SATOSHIです( ´ ▽ ` )ノ

昨日の夜ラーメン屋に行きました

その時にあったことで物凄く腹が立ったというか、悲しくなったというか…

僕がラーメン食べてる時にお客さんが来たんですね、

で、トンコツラーメンを頼まれたのです

そのお客様、ひと口、ふた口食べて

店員さんを呼んだんです、

お客様「これトンコツですよね?魚介の味がするんですけど…」

店員さん「スープの出汁にホタテや魚介を一緒に煮出してます」

お客様「はぁ…私アレルギーなんですけど…」

店員さん「え………あ、では返金しますね」

おれ (え!?なんで返金!?)

僕から言わせれば

店でそういう記載がないのであれば

自分で食べる前に確認しろよと

トンコツだから魚介が入ってないと思いました?

思うのは勝手なんです

アレルギーったら下手すれば死ぬこともあるわけですよね?

なんで自分の身を自分で守らないんだろう

店側がその店秘伝のスープの内状全部書くわけないじゃないですか!

だってそれ企業秘密ですよ、、

自分でアレルギー持ってて、そこまでシビアに感じるなら面倒でも自分の事は自分でやらなきゃダメですよね、確認しなかった事でお店がラーメン一杯分の損失なわけじゃないですか

きっとアレルギー持ちにしかわからない辛さやなんかもあるわけで。

に、してもあまりにも理不尽だなと僕は思ったわけです

美容室でもありますよ、

「カラーしみるから、あまり頭皮につけないでください」

↑主にこれ

美容師側も

カラー塗る前に「カラーしみたり、荒れたりとかないですか?」

とか聞く事はあります、

とはいえ、飲食店全てでアレルギーのある方はお教えください

と言ったところでそのアレルギー物質のみを取り除いて作るとかは無理なわけで

結局それ自体を食べる事を諦めるか、無理して食べるかしかないわけです

結局のところ

自分で知り、自分で守るしかないわけですよね

その気持ちがあればお店側も協力できるんです

一言「魚介アレルギーなんですけど」

って聞いてれば、

「それでしたらこちらのメニューでしたらお召し上がりいただけるかと思います」

「カラーしみるんです」

って言ってくれれば

「そうしたら頭皮にはつけないように少し浮かせて塗りますね」

など提案が出来るの

誰が悪いとかではなくて

お店で記載がないのであれば自分で知るしかないわけで。

自分に制限があるなら、自分で自分を守るとかしなさいよと、そしてその気持ちがあるなら、情報くれれば

それに合わせた提案してくれるはず

プロだから。

無理なものは無理だけど(´Д` )

僕が変なんでしょうか?

100人いれば100通り以上の考え方もあるから

正解なんてないんだけどね

今回のケースはお客様の

「アレルギーなんですけど…」

の…がずるいよなぁって思った

だから何? どうしたいの?

と、思った夜でした(´Д` )

さて皆さんはどう思いますか?

僕は僕なりに最善尽くして頑張ります!

そういえばアレルギーが原因でこんな事故がありましたね

恋人とのキスで死亡

アレルギー甘く見てると怖いですね。

さぁ、本日夜はエシカルでウェイター

みんな飲みに来てね( ´ ▽ ` )

では今日も1日元気に楽しんで生きましょう!

では! T:Luck! ( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2016年 8月 17日 下北沢にちょっと変わったおかしな美容室 T:Luck をオープン 普通という無個性からの脱却を目指し日々奮闘中