世界最強のボールペン


おはようございます

T:Luck SATOSHIです( ´ ▽ ` )ノ

先日初めて秋葉原へお買い物に行ったんですね

で、女の子のお買い物に付き合ったんですが

普通ショッピングと言えば

お洋服や靴、バック、雑貨などなどね、

ファッション関係が多いですよね

しかしここはアキバ

一緒に行った女の子が見たいのは

モデルガンやアーミーナイフ

そうここは秋葉原。

秋葉原、上野界隈には多いのですよ、その手のマニアックなショップが

で、そんなアーミーショップを何軒かハシゴしてる時に見つけてしまったんです

世界最強?のボールペン!

それがこちら

smith&wesson tactilal penスミス&ウェッソン タクティカル ペン

スミス&ウェッソンとはアメリカの大手拳銃メーカーなんですね

その大手拳銃メーカーの作った!そう!

えっと、まぁ、ボールペンなんです^_^;

こんな感じで

尖っている方がペンかと思いきや、反対側がボールペンでキャップを引き抜き

はい、ボールペンですね。

ペン収納時が

こちらなのですが

このタクティカルペン

タクティカルとは戦術的なって意味らしい

つまり戦うためのボールペン(笑)

もう意味わからないですね^_^;

ウィキ先輩に聞いてみました

アルミニウムなど軽量かつ丈夫な金属で出来ていて先端が尖っている。平常時から筆記具として身につけておき、非常時には護身具クボタンとして、また、自動車に閉じ込められた時などの脱出用グラスブレーカー(ガラスを破壊する器具)としても使用できるものである。
ペン部分は大抵ボールペンであり、ペンライト[1]のものもある。中には犯人の証拠(DNA型鑑定)として使用するためわずかに敵の皮膚を剥ぎ取るDNAキャッチ[2]の機能を持つものもある。

つまり、高強度アルミニウムのボディでガラスを割るための先端なんですね

そして、クボタンという名前が出てきましたね

そう、このタクティカルペンは護身具なんですね、

では今度はクボタンを調べてみましょう

先輩お願いします

クボタン(Kubotan)とは、在米日本人で空手家(国際空手道剛速流宗家)の窪田孝行(くぼた たかゆき)が考案した護身用具である。また、クボタンを使う護身術の術技体系のことクボタン護身術と呼ぶ。

材質は強化プラスチック製で全長14センチメートル、直径1.6センチメートルの円筒形をしている。
キーリングが付いていてキーホルダーとして使え、鍵束の携行用具を装ってクボタン本体を腰のベルトに脇差しのように手挟んで携帯する。表面には鍵の束しか出ないので周囲に気づかれずに持ち運べ、軽くて短い円筒形のため、不意に暴漢等に襲われた際にも迅速かつ円滑に脇から取り出して反撃できる。鍵の部分で相手に加えた打撃の威力が倍加する事に着目して考案、開発された極めて簡素で合理的な護身用具である。
元々は琉球空手で使われた「ヤワラ」という隠し武器に由来する[1]。開発当初はペンテクニックと呼ばれていたが、後に考案者の名前の「クボタ」と「バトン(警棒)」を組み合わせて「クボタン」と呼ばれるようになった[2]。
形状は単純だが、習熟すれば「打ち」「突き」「払い」「締め」等、護身に有効な技を繰り出すことができる。また、非常に簡単に使用法を習得できること[3][4]と、秘匿携帯性に秀でていることが最大の特徴である。
ロサンゼルス市警が1977年に女性警官を対象に採用したのを嚆矢として[5]、以後アメリカの一部の警察組織やFBIなどで逮捕術の一環としてクボタンを採用している[6]。
日本では所持や携帯に規制は無いが、アメリカでは警察官が使っているなどの理由で武器とみなされるため、空港や法廷などには持ち込むことが禁止されている[7]。 なお、「クボタン」とは考案者の窪田孝行の登録商標であり、純正品には「Kubotan」の刻印が打たれている[7]。他のメーカーも類似品を発売しているが、こちらは「クボタン」の名称が使えないため「ヤワラ」や「ヤワラスティック」、「ジュードースティック」、「コッポー(骨法)スティック」などの名称を使っている[8]。

なんか凄いです

つまりはFBIなどでも使われる特殊携帯護身具がクボタンという強化プラスチックの棒なんですね、

そこから発展させたのがタクティカルペンのようです

まぁ護身具とはいえ、そこにはクボタン護身術があり気なのでこれだけ持っててもあまり護身として意味はないですね(笑)

しかしながら、このタクティカルペン

どれほどの威力なのか

アルミ缶の底に

えいや!( ´ ▽ ` )ノ

え?( ゚д゚)!?

危な!これあかんやつや(´Д` )

えっと、こんなんで人ひっぱたいたら死にます

マジで

護身の域をこてえこちらが加害者になります

マジで。

いくら法で縛られないとは言え、こんな護身具持ち歩くよりも危機回避能力、警戒心を意識しましょう

こんなボールペンで戦う勇気があるなら

だーれーかー!たーすけーてー!

((((;゚Д゚)))))))
って叫ぶ勇気を持ちましょう

そもそもそういう状況にならないようにしましょう(笑)

まぁこんなボールペンでも威嚇くらいなはなるかな?

まぁ普通に生活してて車の中に閉じ込められてガラスをぶち破らなければいけない状況や

タクティカルペンを使った戦闘になることはまずありえません

じゃぁなんで買ったのよ?

単純ね

カッコいいから!( ̄ー ̄)

そう、僕は造形美、機能美、カッコいい、美しい物にすごく惹かれるのです

その美的感覚にフィットしたんですね

アルミ合金製、ボールペンとしての機能、ガラスブレイカー、クボタン

現実的には三色ボールペンの方が機能的にいいですよ

そうじゃない

カッコいいから!

それだけ。どや?( ̄ー ̄)

男の購買意欲ってこんなもんですよ

僕の場合はそれ単体を眺めてお酒飲めるかって所(笑)

例えば絵画とかもそうだと思う

観賞用って言葉もあるくらいですからね

靴、帽子、メガネ、バック、車やバイク、自転車からモデルガンやナイフまでなんでもかっこいいと思えば観賞用、眺めてニヤニヤしちゃうようなね( ̄ー ̄)

今日はマニアックな話だな(笑)

さすがに殺傷能力高すぎるボールペンは持ち歩かずお店で使いってます

ボールペンとして(笑)

好きな物を身の回りに置くことでモチベーションがあがったりするならそれも無駄ではないかと思われる。

さて、3連休初日みんなはどこにいく?

予定がない人はT:Luckまで(⌒▽⌒)

本日も楽しく元気に生きましょう!

でわ! T:Luck!( ´ ▽ ` )ノ